記録したマクロを編集してみましょう。
pointiim
















私はポイント.iimという名前でマクロを作成しました。ポイント.iimを一回クリックした後に、Editタブから「Edit Macro」を押して見ましょう。新しいウィンドウが開いたとおもいます。

私はあるサイトに行って、○○.gifとう画像をクリックしました。それを記録したマクロが下記です。
1つずつ解説したいと思います。

VERSION BUILD=7601105 RECORDER=FX
(バーションの説明です。これがないと動きません。)
TAB T=1
(タブ1で開いたという意味です。)
URL GOTO=http://www.○○
(http://www.○○のサイトへGo( ・Θ・)ゞピヨッ)
TAG POS=1 TYPE=IMG ATTR=SRC:http:○○.gif
(http:○○.gifの画像をクリック( ´・Д・)ゞ!)
TAB OPEN
(新しいタブを開くという意味です。)
TAB T=2
(新しいタブ(TAB2)へ移動という意味です。)

基本的に、「TAB」と「URL GOTO=」と「TAG」の組み合わせで何でもできます。
「TAB」はタブを開いたり、閉じたり、移動したりするときに使用します。
「URL GOTO=」は文字通り、指定のURLへ移動するときに使用します。
「TAG」は様々な用途で使用されますが、基本的にはリンクを踏むのに使います。T
TAGに続く「POS」は何番目のという意味です。後に説明します。
「TYPE=IMG」は画像ですよという意味、「ATTER=SRC:」は画像のリンクを示しています。
初めて触れる人には敷居が高いように感じられますが、少し触って見てください。直に慣れてくると思います。



****************************************************************************************
(∩╹∀╹∩)!登録してお小遣いが貯めよう!(∩╹∀╹∩)
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ